モダンな和室収納

ウサミホームズ。の前島です。

今日は和室収納のお話です。

最近は畳の部屋(和室)の無いお家も増えて来ましたが、その反面「やっぱり畳が欲しい」

というお客様もしっかりお見えになります。

写真は以前に新築をお手伝いしたお家の和室です。

こちらのお客様は当初からLDKと連続した和室(畳の部屋)を希望されていました。

①やっぱりご自身が畳でごろ寝したい。

②たまにお見えになるご両親に畳でくつろいで欲しい。

③小さい子供が転んでもケガをしない。

この様な理由で畳が必須でした。

しかしリビングの床高さとフラットに畳を敷いてしまうと、畳に座った時、目線の高さがリビングのソファーや椅子に座った時の目線の高さとずれる為、違和感を感じてしまいます。

そこであえて和室床を45センチ上げて、ベンチの様に腰掛ける和室にして、床上げしたスペースに

引き出し収納を3つ設けました。和室の押し入れも下をオープンにして解放感を持たせ、扉を折れ戸のクローゼットにして使い方を重視しました。

畳は半帖畳で従来のイ草表では無く和紙で作った畳表にした為、変色も無くお手入れも簡単になりました。

窓も大きく取った為、明るくモダンな和室となりお客様に大喜び頂きました。

このように和室をモダンにつくる事も可能ですのでご興味がある方は

是非お問合せください。

以上前島でした。

前の記事

岐阜信長まつり

次の記事

今年もあと2ヶ月‼