設計目線

こんにちは、ウサミホームズ。商品開発課の関谷です。

設計という仕事柄、プランをご提案をさせていただくこともある中で最近思うことがあります。

私がプランを作るときに、そのプランでどう生活するのかということを考えながら作らせていただきます。

そのプランをもとに3Dも作成されるので、3Dも見せながらご提案をさせていただく形が多いですが、

先日友人に間取りだけを見せて説明していたら全然イメージできないと言われてしまいました。

私の中では図面だけで大体のイメージはわかりますので、3Dはおまけのようなものだと思っていましたが

お客様にとっては3Dが図面と同じものだと改めて気づきました。

設計にとっては当たり前のことだと思っていましたが、新しい発見ができました。

前の記事

今年も残り2週間