今後の事故物件の扱い

 ウサミホームズ。用地課井上です。

先日、中日新聞の片面の全ページに

事故物件扱い「自死への偏見」という見出しです。

現在の流れとして、独居老人が増えていて、当然ながら孤立死も増えます。

その結果、事故物件も増えている現状を踏まえて国の方針が、告知事項に関する

内容を緩和、免除するという方向性をとっています。

私達、宅建業者として追い風になるのかどうかは、何とも言えないところですが、

病死、自死された方の尊厳を考えるとあまり法律や損害賠償など

騒ぎ立てることを控えるべきだというところではないでしょうか。

皆様の感想、ご意見を教えて頂きたいものです。

前の記事

あなたはどっち?