再生可能エネルギー

ブログが苦手の ウサミホームズ。住宅営業課 吉川です。

住宅に取り入れる再生可能エネルギーで一般的に設置されるものとして太陽光発電はよく知られているかと思います。またよく見られるのは広大な敷地に太陽光発電を設置したギガソーラーシステムや大きな羽根が回っている風力発電等も知られているかと思います。

先日私の兄より地中熱を利用した冷暖房システムがあるけれど一般的な住宅に設置はできないのかと言われてそのシステムすら知らなかった自分が恥ずかしく調べてみました。地中深くの温度はほぼ一定であるということは知っていたのですが、その熱を利用して冷暖房に使おうとするとヒートポンプを設置して熱交換することで可能になるみたいです。大型商業施設等には使われているみたいですが、一般的な住宅に設置しようとするとコスト的にはまだまだ一般的ではない様です。約400万円位掛かるみたいです。しかしいろいろ調べてみると地中といえどもどれ位の深さかによっても工法が変わったり、一定温度にも差が生じたりとまだまだ奥が深いことが解ってきました。そういえばウサミホームズ。が採用しているエア断熱もその応用ともいえるかもしれません。

将来的に近未来住宅として再生可能エネルギーのみで生活出来る地震に強い頑強な住宅造りを提案したいと思います。

次の記事

最強寒波‼